FAQ

 

FlexOperationsに関するFAQ

近年のシステム環境はクラウド化、仮想統合環境などにより容易に仮想マシンを
構築することが可能になりましたが、その結果バックアップ手法を見直す必要があります。

急激に増加する仮想マシン、仮想マシンとハイパーバイザーという粒度の異なるLUの存在
これらに対応するためにはストレージ機能と連携し、ストレージにオフロードすることが効果的です。
しかし仮想マシン、ハイパーバイザー、ストレージ、バックアップソフトといった
複数の製品を連携させて動作させるのは複雑な作りこみが必要になります。

このような複数の製品を連携させ、安全かつ高速にバックアップを取得することができる製品が
FlexRecovery Softwareです。

FRS01

 

 

対応しています。スクリプトの実行および、ストレージスナップショットの取得が可能です
(ただし、Linux/LVMには対応していません。)

FRSで作成したバックアップジョブをWindowsタスクマネージャに自動登録する機能を搭載しています

作成したジョブはコマンドラインから実行可能です

以下の通知機能が使用できます
・テキストログへの出力、及び世代管理
・Windowsイベントログへの出力
・メール通知

Load More

FlexRecovery Softwareに関するFAQ

近年のシステム環境はクラウド化、仮想統合環境などにより容易に仮想マシンを
構築することが可能になりましたが、その結果バックアップ手法を見直す必要があります。

急激に増加する仮想マシン、仮想マシンとハイパーバイザーという粒度の異なるLUの存在
これらに対応するためにはストレージ機能と連携し、ストレージにオフロードすることが効果的です。
しかし仮想マシン、ハイパーバイザー、ストレージ、バックアップソフトといった
複数の製品を連携させて動作させるのは複雑な作りこみが必要になります。

このような複数の製品を連携させ、安全かつ高速にバックアップを取得することができる製品が
FlexRecovery Softwareです。

FRS01

 

 

対応しています。スクリプトの実行および、ストレージスナップショットの取得が可能です
(ただし、Linux/LVMには対応していません。)

FRSで作成したバックアップジョブをWindowsタスクマネージャに自動登録する機能を搭載しています

作成したジョブはコマンドラインから実行可能です

以下の通知機能が使用できます
・テキストログへの出力、及び世代管理
・Windowsイベントログへの出力
・メール通知

Load More

SafetyPowerControlに関するFAQ

近年のシステム環境はクラウド化、仮想統合環境などにより容易に仮想マシンを
構築することが可能になりましたが、その結果バックアップ手法を見直す必要があります。

急激に増加する仮想マシン、仮想マシンとハイパーバイザーという粒度の異なるLUの存在
これらに対応するためにはストレージ機能と連携し、ストレージにオフロードすることが効果的です。
しかし仮想マシン、ハイパーバイザー、ストレージ、バックアップソフトといった
複数の製品を連携させて動作させるのは複雑な作りこみが必要になります。

このような複数の製品を連携させ、安全かつ高速にバックアップを取得することができる製品が
FlexRecovery Softwareです。

FRS01

 

 

対応しています。スクリプトの実行および、ストレージスナップショットの取得が可能です
(ただし、Linux/LVMには対応していません。)

FRSで作成したバックアップジョブをWindowsタスクマネージャに自動登録する機能を搭載しています

作成したジョブはコマンドラインから実行可能です

以下の通知機能が使用できます
・テキストログへの出力、及び世代管理
・Windowsイベントログへの出力
・メール通知

Load More

QuickLogCollectorに関するFAQ

近年のシステム環境はクラウド化、仮想統合環境などにより容易に仮想マシンを
構築することが可能になりましたが、その結果バックアップ手法を見直す必要があります。

急激に増加する仮想マシン、仮想マシンとハイパーバイザーという粒度の異なるLUの存在
これらに対応するためにはストレージ機能と連携し、ストレージにオフロードすることが効果的です。
しかし仮想マシン、ハイパーバイザー、ストレージ、バックアップソフトといった
複数の製品を連携させて動作させるのは複雑な作りこみが必要になります。

このような複数の製品を連携させ、安全かつ高速にバックアップを取得することができる製品が
FlexRecovery Softwareです。

FRS01

 

 

対応しています。スクリプトの実行および、ストレージスナップショットの取得が可能です
(ただし、Linux/LVMには対応していません。)

FRSで作成したバックアップジョブをWindowsタスクマネージャに自動登録する機能を搭載しています

作成したジョブはコマンドラインから実行可能です

以下の通知機能が使用できます
・テキストログへの出力、及び世代管理
・Windowsイベントログへの出力
・メール通知

Load More