[Passage Drive v.1.4.0]RICOHプリンタを使用して印刷ができない事象について

対象バージョン

v.1.4.0

概要

Passage Drive v.1.4.0 をご利用いただいている環境において、制限ユーザーでRICOHプリンタへの印刷ができない事象が何社かのお客様よりご報告されております。

本事象は、Passage Drive v.1.4.0以前のバージョンでは発生していないことを確認しております。

調査経過

Passage Drive v.1.4.0では、セキュリティ強化のために制限ユーザーにおけるドライブ書き込み禁止機能において、下記の仕様を変更いたしました。

制限ユーザーによる書き込み禁止パスへのフォルダ作成の禁止

制限ユーザーによる書き込み禁止パスへの0KBファイルの作成禁止

調査の結果、制限ユーザーからRICOHプリンタを使用して印刷を行った場合、上記の制限を受けてRICOHプリンタドライバーが作成するフォルダーまたはファイルが作成できないことで印刷処理に失敗しているものと確認されております。

暫定対応

暫定対応として下記①、②のいずれかをご検討ください。

①Passage Drive v.1.3.1を利用する

 前バージョンのv.1.3.1では、調査経過に記載している制限が適用されておりません。そのため、RICOHプリンタからの印刷が可能なことを確認しております。

 Passage Drive v.1.3.1を利用する場合は、ユーザーポータル(https://www.flexwp.yrl.com)からインストーラー/マニュアル等をダウンロードいただけますようお願いいたします。

②書き込み禁止除外ディレクトリパスに「C:」ドライブを追加する

 Passage Drive v.1.4.0においては、書き込み禁止除外ディレクトリパスに「C:」ドライブ(Cドライブ全体)を追加することで印刷が可能となることを確認しております。
Passage Drive v.1.4.0をご利用いただきRICOHプリンタへの印刷を行う場合には、下記の手順にて書き込み禁止除外設定パスの追加が必要となりますためご検討いただきますようお願いいたします。
※「C:」を書き込み禁止除外ディレクトリパスに設定した場合は、制限ユーザーが起動するアプリケーションプロセスにおいて、書き込み可能なフォルダー/ファイルへの書き込み処理が可能となるためご留意ください。

 ■書き込み禁止除外ディレクトリパスの設定(一括管理を未利用)

  1.Passage Driveクライアントにインストールユーザーでサインインします。

  2.メモ帳を管理者として起動します。

  3.メモ帳から[ファイル]→[開く]を選択し「C:\ProgramData\YRL\Flex Work Place\PassageDrive\settings.ini」を開きます。

  4.「settings.ini」の最下行から[WritableDirList]に「C:」(赤字部分)を追加します。

[settings.ini]の編集内容


[Version]

Modules=xxxx
Settings=xxxx
~中略~
[WritableDirList]

C:


  5.編集後、「settings.ini」を上書き保存してメモ帳を閉じます。

  6.Passage Driveクライアントを再起動し、制限ユーザーでサインインした際にRICOHプリンタへの印刷を確認します。

 ■書き込み禁止除外ディレクトリパスの設定(一括管理を利用)
  ※一括管理については、Passage Drive 管理者マニュアルをご参照ください

  1.Passage Drive Configurator(psgdconfig.exe)を起動します。

  2.該当のPassage Driveクライアントが所属するグループを選択して[システム設定]を開きます。

  3.「書き込み禁止除外ディレクトリパス」に「C:」と入力し「追加」ボタンをクリックします。

  4.一覧に追加されることを確認し「保存」ボタンをクリックします。

  5.以降は、[システム設定]の設定更新の確認間隔のタイミングでPassage Driveクライアントにて設定が更新されます。
    Passage Driveクライアントで設定が更新されると「設定が変更されました。サインインし直してください」というトースト通知が表示されます。

  6.トースト通知表示後、制限ユーザーでサインアウト/サインインします。

  7.サインイン後、RICOHプリンタへの印刷を確認します。

恒久対応について

Passage Drive v.1.4.0以降のバージョンにおける今後の動作仕様については検討させていただいております。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが何卒よろしくお願い申し上げます。