Windows 10 May 2019 Update対応状況について(続報③)

平素より、弊社Flex Work Place製品をご愛顧いただき有難うございます。 

 

2019年5月22日より提供されておりますWindows 10 May 2019 Updateが適用された端末にて、以下の弊社Flex Work Place製品が動作することを確認致しました。 

別途、各Flex Work Place製品ごとに確認した事象につきましては、下記の詳細をご参照ください。

 

対象製品 

Flex Work Place Unifier v.5.7.0

Flex Work Place Unifier Cast v.1.3.0.1

Flex Work Place AppSelf v.1.3.0

Flex Work Place Passage Drive v.1.3.0

Flex Work Place Passage Drive v.1.3.1

Flex Work Place Passage v.2.6.0

詳細

[Flex Work Place Unifier Cast]

①Unifier Cast Console のグループ詳細画面にて、Windows 10 May 2019 Updateが適用された端末の「サービスオプション」欄が空欄となってしまう。

[Flex Work Place Passage Drive]

①ファイルの可用性の状態が「このデバイスで使用可能」(ローカルにファイルがキャッシュされた状態)になっているが、Passage Drive Plate上のファイルアイコンに同期マークが表示される。
本事象はPassage Driveの動作には影響はございません。

②Feature Update適用後に制限ユーザーでサインインすると初回のみワンタイムワークスペースへ移行する。

Passage DriveクライアントでFeature Updateを適用する場合の注意事項はありますか?